自分でパソコンを格安修理する方法

パソコンは修理が必要かと思っても自分で修理できることもあります。時間に余裕があるなら出来るだけ自分で出来ることはやってしまいましょう!

パソコンのマウスのボタンが効かなくなった時の修理方法

マウス自体は認識されているし、カーソルもちゃんと動くのにマウスのボタンをクリックしても効いてくれない。そんな時はだいたいマウスボタンの中にあるマイクロスイッチ部分の不具合である場合が殆どです。

完全に部品として破損してしまっている場合には修理は難しいですが、接触不良である場合にはマウスの外装を外して外装側のスイッチを押す突起部分が当たるスイッチのバッド部に薄いフィルムのようなものを瞬間接着剤で貼りつけてあげればマウスボタンを復活できます。

パソコンのフリーズを直す方法

パソコンが故障したかと思いましたがフリーズしただけでCtrl+Alt+Deleteを同時押ししてタスクマネージャを開いたら解除しました。パソコンは壊れた!と思っても実は正しい方法をすれば修理しなくても大丈夫なんです。でもフリーズしてタスクマネージャを表示させようとしても駄目なときは電源ボタンを5秒くらい押して強制終了しなくてはいけません。

次に起動した時にいつもと違う真っ黒な画面が出てきて故障した!っと思うことがありますが「セーフモードで立ち上げる」「Windowsを通常モードで起動する」などの選択を選べば通常通り起動して修理の必要がない場合がほとんどです。パソコンは修理に出さなくても直せる方法は色々とあります。

ページ上部へ戻る